レーシックならSBC新宿近視クリニック 検査予約 口コミTOP > レーシックについて > レーシックと老眼の関係

レーシックと老眼の関係について

 


医師も認めた安全・安心のレーシック治療







レーシックと老眼の関係

老眼は、主に加齢と共に水晶体の機能が衰え、屈折力の調節がうまくいかないために近くが見づらくなる現象です。
近視・遠視・乱視などの屈折異常とは無関係に起こるもので、レーシックを受けていても受けていなくても、40代の頃から誰でも始まります。
レシックは水晶体ではなく、角膜に対する手術であるために、レーシックを受けたからといって早く老眼になることはありません。
逆に40代を過ぎて老眼年齢を迎えたら、たとえレーシック治療を受けていても、老眼になるのを避けることはできません。













 

レーシックについて記事一覧

レーシックとは

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックとはレーシック(LASIK)は、Laser Assisted in-Situ Keratom...

レーシックの効果

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックの効果個人差はありますが、多くの場合レ−シックによりメガネやコンタクトレンズで矯正していた以...

レーシックの安全性

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックの安全性高い精度が求められるレ−シックの手術ですが、外科手術のなかでは最も安全性が高い手術と...

レーシックによる痛みと失明の不安

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックによる痛みと失明の不安レーシックというと目にメスを入れたり、レーザーを当てるというイメージが...

レーシックで乱視も治せる?

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックで乱視も治せる?一般的にレーシックは近視の人のための矯正手術として理解されていますが、近視し...

レーシックと老眼の関係

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックと老眼の関係老眼は、主に加齢と共に水晶体の機能が衰え、屈折力の調節がうまくいかないために近く...

レーシックと医療保険

医師も認めた安全・安心のレーシック治療レーシックと医療保険レーシックは自由診療であるため、国民健康保険や社会保険などの適用外となります。...


 
Ads by Sitemix